●初めに●

2013年1月31日更新ガイドライン

オーダーメイドCOM(以下OMC)にてコンテンツを注文される場合は、
以下のガイドラインを遵守いただきます様、お願い致します。

以下の内容に抵触する可能性があると判断された場合は、
注文をキャンセルまたは注文内容を調整させていただく場合がございます。
また、このガイドラインは過去に遡って適用されるものではございません。

●性的な描写の指定について●

●基本的な方針
OMCにて、以下の「性」に関連した描写指定は禁止とします。

(1)局部・女性であれば乳首の明確な描写(下着着用時でも局部の縦筋・乳首の形状が認識できる等はNGです)
(2)全裸または全裸に近い状態
 (局部近辺の露出がきわめて大きいものや、かろうじて局部を隠しているだけとみられる着衣)
 (女性については乳輪付近も同様。)
(3)性行為、またはそれらが容易にイメージできるシチュエーション
(4)雰囲気から読み取れる際どいシチュエーション

ただし、上記については描写のシチュエーションによって可とする場合がございます。
たとえば「全裸または全裸に近い状態」の描写指定であっても、
運営が都度ごとに判断を行い、可否を決定します。

●許容されるシチュエーションの事例
 以下のようなシチュエーションは「基本的な方針」に
 抵触する場合が多くなりますが、慣例的に許容されているものとして
 描写指定そのものを禁止することはございません。
===========================
・温泉や風呂(入浴シーン)
・お祭り(褌のみの着用)
・着替え
・ベッドの中に2人(シチュエーションによってはNG)
===========================
などの「猥褻なイメージとはかけ離れている」と運営が判断した場合は可とします。
 ただし、その場合でも、局部ならびに女性であれば乳首等の明確な描写はNGとさせていただきます。
また、それらの運営からの注文内容の調整、リテイクの要請に従わないことを禁止いたします。
▼お風呂での描写例▼

※こちらについては局部が見えている、ぎりぎり隠している、それに近い表現等、
18禁及び際どいシチュエーションと判断された場合NGとなる可能性があります。

着衣について局部ならびに(女性であれば胸も含む)周辺がしっかりと隠れていると判断された場合は、
露出が多い着衣でも可とします。

▼通常(既存画像等)・普段での服の描写例▼



※下着を着用していないとわかるもの、脱げているとわかるものや、ぎりぎり隠している、
 それに近い表現等、18禁及び際どいシチュエーションやポーズ、描写内容と判断された場合NGとなる可能性があります。

※下着を着用しない場合につきましては胸等をしっかり服などで隠していただきます。
(例:着物・サラシ等、服の構造等から下着を着用しないものは許容します。)

一般的な着衣を身に着けている場合でも、 局部の形状がはっきりと認識できるものや、
凌辱等の性的・猥褻なイメージが容易に連想できる状況の 描写等はNGとさせていただきます。

●グロテスク描写の指定について●

●基本的な方針
OMCにて、以下の「グロテスク」に関連した描写を禁止とします。

(1)四肢の切断部分の明確な描写
(2)傷口の内部が見えている等の描写
(3)内臓、骨などの露出描写
(4)凄惨な拷問、またはそれらが容易にイメージできるシチュエーション
(5)流血については個別に判断。
  (スタッフの協議により流血が多い・グロテスクと感じる場合はリテイク)

ただし拷問に絡むシチュエーションについては
===========================
・縄による拘束の上、尋問している程度
===========================
といった軽度のものであれば問題ございません。
また、腕や足の無い状態の描写については、切断面が衣類やマントで 覆われていて視認できない等の構図であれば可とします。
なお、義手や義足の描写についても可とします。

●版権物を参考とした描写について●

【弊社よりお願いさせていただきたい事】
●基本的な方針
OMCにて、以下の「版権物」に関連した描写を禁止とします。

(1)(イラストにおいて)
  第三者が権利を有する物と同一デザインならびに酷似したデザインの描写指定。
(2)(主にノベルやボイス等において)
  第三者が権利を有する物(固有名詞等)が含まれた内容の制作。
  ならびに、台詞や状況から版権キャラクターなどが容易に連想できる内容の指定。
(3)その他、第三者の権利を侵害していると判断される内容の指定。
  また、第三者が権利を有する版権作品に登場するセリフにつきましても、
  内容によりお断りさせていただく場合がございます。

▼版権物をご指定された場合の描写例▼


※版権物をご指定の場合、著作権者侵害防止のためにも必ず明確なアレンジを加えさせていただきます。

●その他の描写について●

【弊社よりお願いさせていただきたい事】
上記以外にも、以下の点にご注意ください。リテイクにて調整、または発注内容の修正を行わせていただく可能性がございます。

(1)第三者の誹謗中傷を行うもの
(2)性別、人種などの差別的表現と捉えられるもの
(3)WTRPGなどのゲームコンテンツとのタイアップ商品において、そのゲームコンテンツの設定から逸脱するもの
(4)その他、公序良俗に反するもの
(5)入浴シーン・汗・ヨダレ・赤面等で18禁を連想しやすい表情やシュチュエーション。
(6)戦意の無い者への過度な暴力行為や残虐表現
(7)他ユーザーに対して不快な思いをさせると運営側で判断した指定
(8)指定可能なキャラクター数がきまっている商品に対して、からくりやペットなど 
  他キャラクターと混同してしまい、指定可能キャラクター数よりも多く描写されているように 
  受け取られてしまう内容。

なお、本ガイドラインは平成25年2月1日〜2月11日まで情報公開期間とし、
発注・納品のあるコンテンツに対して2月12日より適用とさせていただきます。
(それ以前に制作された内容のコンテンツについての修正や削除はございません)

※項目7・8については平成27年2月25日追加させていただきました。
こちらについては、平成27年3月1日より他項目同様に適用させていただきます。


また、本ガイドラインの内容は追加・変更が生じる場合がございますが、
その場合は事前にユーザー・クリエイターの皆様に対しご案内をさせていただきます。