<2303 / 蒼柳・凪>
【そうりゅう・なぎ】

種族 貴種
種族の説明
ヒト族の中でも太古の神々の血を色濃く受け継ぐ存在。その全員が超常的な力を使え、貴族として庶民には考えられないような贅沢な暮らしをしながらも、日々権力争いに身を投じている。
職業 舞術師
職業の説明
◆強力な霊力を持つ特殊な舞を、神々の子孫たる貴種ヒト族に奉納する職。舞術は精霊力に関連した物が多いが、威力や効果範囲・時間が高い分、発動するまで最低でも5秒ほど舞う必要がある。◆また神機と呼ばれる、所持者の精神力によって発動する物品の扱いや、格闘術に長ける。
守護聖獣
ガルーダ
聖獣装具
年齢 15 性別
クラス 舞術師 身長 標準
体型 小柄 髪の色
瞳の色 肌の色 一般的日本人肌
一人称 二人称 〜さん
口調 情熱的に 敬語 使う
性格
防御 □■□□□ 攻撃 / 理性 □■□□□ 感情
狡猾 □□□□■ 純真 / 協調 ■□□□□ 自主
仕事 □■□□□ 恋愛 / 現実 □□■□□ 神秘
設定
◆世界の大半がヒトの力の及ばない神々の領域である、和風世界出身の少年。ケガレの集積体である禍々しい神々や異種族との戦争、呪術兵器開発に貢献するために、幼い頃から厳しい術の修行を積んできた。◆巨大な力を、それを侵略や私欲の為に使う貴種達に嫌気がさし、故郷の世界を離れた。しかし、様々な能力を持つ貴種達の中でも特に重要な力を持っている事から、異世界に逃げた今でも、故郷世界の貴種達から追われている。◆厳格な貴族の家だった為に、内気で、世間と言うものをあまり知らず、ソーンに来てからは苦労することも多かった。最近は冒険に行ったり、アルバイトをしたり、虎王丸の世話等を通じて、そういう部分は改善されつつあるようだ。◆大人には「〜さん」同世代は呼び捨て◆人格の成長を通して、ヒト本来の霊能が芽生えつつある。
キャッチフレーズ
俺は、この世界で・・生きていくんだな。
人物相関図
【相互】1070:虎王丸 / 友人
【相互】1953:オーマ・シュヴァルツ / 知り合い
【相互】2275:シャオ・イールン / 友人

所有OMC一覧 >>>一括一覧