<3570 / エル・クローク>
【える・くろーく】

種族 動器精霊
種族の説明
古びた金色の懐中時計が、長い年月の間に魂を持ち変化したもの。外見は基本的に人の姿をしているが、その容貌や体型は自分の意思である程度変えることが出来る。(例:男性体・女性体への変化など。通常は無性体)実体はあくまで懐中時計の為、一般的な飲食物の摂取は不可能。また精密機械故に、技術者による定期的なメンテナンスを必要とする。●時計の性質から睡眠を取ることは無いが、一日に一度だけ実体の懐中時計へ戻ることが出来、戻っている間は事実上の休息時間となる。●機械仕掛けの時計全般と会話が可能。また、目を閉じただけで現在時刻が分かるが、体内時計に準じている為、メンテナンスを怠っていると当然狂いが生じる。
職業 異界職
職業の説明
【調香師】基本香料を数種類組み合わせて新しい香りを調合する専門家。生活の中にある香り、例えば、香水、洗髪剤、食品に使われる香料などのあらゆる香りを作り出す。他にも通常の香料に加え、魔法的な効果を持つ香料も調合することが出来る。その効能は多岐にわたり、一度吸い込めば効果は抜群。だが逆に、香りを吸い込まないと効果が現れないと言う弱点も併せ持つ為、通常はヒーリング効果を目的として、室内で焚き染めるのに利用するようだ。
守護聖獣
オウル
聖獣装具
【闇偵梟・スコープバード】 10cm程度の大きさの、黒曜石製で梟の形をした、彫像型の聖獣装具です。 使用者はこの梟を空に飛ばして意のままに移動させる事と、飛ばした梟と視覚を共有する事が出来ます。 梟は闇の中を見通す事が出来、また静寂性も高いので、暗所の偵察に向いています。 聖獣と心を通わせる事で、オウルの化身に変身する事が出来ます。
年齢 18 性別 無性
クラス 異界職 身長 高い
体型 細身 髪の色
瞳の色 肌の色
一人称 二人称 あなた
口調 礼儀正しく 敬語 使わない
性格
防御 ■□□□□ 攻撃 / 理性 □■□□□ 感情
狡猾 □□■□□ 純真 / 協調 □□□■□ 自主
仕事 ■□□□□ 恋愛 / 現実 □□□□■ 神秘
設定
いつも微笑を浮かべている、黒衣が印象的な時計の精霊。路地裏で香り物全般を扱う小さな店を営む(販売品目は香水や御香等から紅茶等の飲食物まで様々)。性の区別が無く、中性的なその姿は相手により青年にも女性にも見える。身長170cm●気性は優しく温厚で、声を荒げたりといったことは少ない。敬語こそ使わないが言動は礼儀正しく、誰に対しても平等に接するフェミニスト。時に気まぐれで、他人をからかって楽しむ節があるものの、物の考え方は割と常識的。基本的に他人とは一線を引いて付き合うが、最近は心傾ける相手がいる様子。意外に照れ屋。●名乗る際はフルネームだが、相手には必ず「クローク」と呼ぶよう伝える。「エル」と呼ばれた場合は笑顔で無視。●通常、香は広がるまで多少の時間を要するが、クロークの場合は香炉に手を翳すことで即、効果を広げることが出来る。●二人称補足(名で呼ぶ場合)男性:〜氏、女性:〜嬢(夫人、女史)
キャッチフレーズ
(ソーンに関わったすべての皆様へ、今まで本当に有難う御座いました)
人物相関図
【相互】1070:虎王丸 / 知り合い
【相互】2315:クレシュ・ラダ / 知り合い

所有OMC一覧 >>>一括一覧